KSサービス

エアコンのドレンホースから虫の侵入!!

応募フォーム・お問い合わせ 料金はこちら

エアコンのドレンホースから虫の侵入!!

エアコンのドレンホースから虫の侵入!!

2022/12/14

こんにちは!KSサービスです。

 

寒さも日に日に増し、エアコンを毎日つける季節になってきましたね!

そんな中、部屋の中に虫がいて驚いたなんてことはあったりしませんか?

エアコンのドレンホースから虫が侵入してきた可能性もあるのです!!

今日は、その理由や対処法などをお話していきたいと思います。

 

【ドレンホースからの侵入】

みなさん、ドレンホースはご存じでしょうか?

ドレンホースとは、エアコンの室内機で発生した結露水を室外に排出するためのホースのことを言います。

このドレンホースを通じてエアコン内部に侵入したり、ホースの内部に巣を作ったりする可能性があります。

 

ドレンホースの内部は、結露水でじめじめしていたり、暗くて狭いなど、虫が好む条件がそろっているのです。

そのため、ホースの中で巣を作ってしまうということもあるのです。

 

ドレンホース内で、巣を作られてしまうと、結露水が上手く排出できずに故障の原因になったりもします。

 

エアコンのクリーニングをした際、虫がホースから流れ出てくることもあります。

ドレンホースは室内機と室外機に繋がっているため、そのホースから室内に侵入するといったケースがあり、

虫が苦手な人にとっては、大変ですよね!

では、続いて侵入を防ぐために何ができるかをお話していきたいと思います!

 

【虫の侵入を防ぐためには!!】

ドレンホースからの虫の侵入を防ぐには、ドレンホース専用の防虫キャップという商品があります!

このドレンホース用の防虫キャップとは、ドレンホースの先に取り付けるだけの簡単な商品です。

 

防虫キャップは、キャップが網目状になっているので、取り付けた後はホースの先から虫が侵入することを

防ぐことができ、網目状なので結露水も問題なく、排出されます。

 

防虫キャップは、ホームセンターやネットショップから購入ができます。

ホースに差し込むだけなので、簡単に取り付けられます。

 

ですが、取り付けをする前にホースの中を洗浄しておくようにしましょう!!

もし、ホースのなかに虫がいては、キャップをして閉じ込めてしまうことになります。

ホースの洗浄が、自分で難しい場合はエアコンクリーニング時にドレンホース洗浄も一緒にしてもらい、

その後に取り付けをすると安心ですね!

 

ですが、防虫キャップは、網目より小さい虫に関しては、虫を通してしまいます。

ホースの先端が地面についていると、小さな虫が入りやすくなってしまうので、地面から少し離す

ようにし、侵入をより防ぐための対策をしましょう!

また、定期的に取り換えや掃除をすると効果的ですね!!

 

ドレンホースからの虫の侵入を防ぐためのお話をしましたがいかがでしたでしょうか?

完全に防ぐのは難しいかもしれませんが侵入の予防対策になりますので、虫の侵入が気になる方は、

ぜひお試しください!!

 

クリーニングその他お困りのことがございましたら、問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。

お待ちしております。

エアコンのお掃除を川崎市にて

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。