KSサービス

エアコンの内部クリーン機能とは?

応募フォーム・お問い合わせ 料金はこちら

エアコンの内部クリーン機能とは?

エアコンの内部クリーン機能とは?

2022/12/03

こんにちは!KSサービスです。

 

12月になり、今年もあと少しとなりましたね。みなさん、慌ただしい日々をお過ごしなのではないでしょうか?

ハウスクリーニングも、年末に向け、おかげさまで忙しい毎日を送っております!

 

さて、今日はエアコンの機能についている内部クリーン機能について、お話をしていきたいと思います。

意外と知られていない内部クリーンの機能。

お客様の中にも、初めて知ったとおっしゃられる方が多いように感じます。

内部クリーン機能付きのエアコンは、いつその機能を使うの?内部クリーンって何?

その疑問をお話します。

 

【エアコンの内部クリーン機能】

エアコンの内部を乾燥させて、カビや臭いを抑制してくれるのが内部クリーン機能となっています。

冷房または除湿運転が終わった後に自動でエアコン内部を乾燥させる仕組みです。

(手動の機能もあります)

エアコンの内部クリーンは、エアコンの内部に発生する湿気や結露を乾燥させて、カビの発生や臭いを

抑制してくれるのです。

 

エアコン内部を湿気や結露ができた状態で放置しておくと、ほこりや汚れなどと融合して、カビなどが

繁殖してしまいます。これを防ぐのが内部クリーン機能というわけです。

 

【エアコン内部クリーン機能の種類】

エアコンの内部クリーンには、「手動」と「自動」の2種類があります。

 

●手動 

リモコンに「内部クリーン」のボタンがあり、毎回ボタンを押して運転します。

エアコンによっては、一度内部クリーンを設定したら解除するまでは自動運転になるものがあります。

 

●自動

内部クリーンが自動のものは、冷房または除湿運転が終わった後に内部クリーンが自動で作動します。

60分~120分くらいで自動で終了します。

 

【内部クリーン使用中の注意】

内部クリーンの使用中、室内の温度が上がってしまうことがあります。

それは、送風や暖房で乾燥させるため、吹き出し口から暖かい風が出てくるからです。

また、嫌な臭いが発生してしまうこともあります。これはすでにエアコンの内部で発生しているカビなどが

暖かい風で臭いを感じやすくなってしまうためです。

 

このような臭い発生の場合は、エアコン内部のカビや汚れを除去するためにエアコンのクリーニングを

おすすめします。

 

本日は、エアコンの内部クリーンのお話をしましたが、内部クリーン機能はお掃除をしてくれる機能では

なく、エアコンの内部を乾燥させて、カビや臭いを抑制してくれるのが内部クリーン機能です。

エアコン内部に発生した汚れなどには、全く効果がないので定期的なエアコンクリーニングが必要です!!

 

クリーニングその他お困りのことがございましたら、問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。

お待ちしております。

 

 

 

 

エアコンのお掃除を川崎市にて

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。