KSサービス

トイレ掃除!!

応募フォーム・お問い合わせ 料金はこちら

トイレ掃除!!

トイレ掃除!!

2023/01/03

こんにちは!!KSサービスです。

 

みなさん、年末の大掃除は出来ましたか?

なかなか忙しくて出来なかった方もいるのではないでしょうか?

今日は、普段毎日使うトイレについてのお話をしていきたいと思います!!

 

【トイレの汚れは?】

トイレの汚れ!!それは主に尿や便になります。特に尿が飛び散ることによる汚れです。またそれがこびりついて尿石化してしまい、汚れや水垢、カビなどになってしまうのです。

 

トイレでは気づかないうちに尿が飛び散り、壁や床、便座の裏や便器の淵、便器と床の溝にも汚れが溜まります。そういったことにより、汚れだけではなく臭いの原因にもなります。

 

【トイレ掃除の頻度は?】

毎日使うトイレ。一人だけではなく、家族がいれば使う回数は増え、汚れることも多くなります。

トイレを清潔に保つなら、毎日こまめに掃除をするのが理想的ですが、なかなかそうもいきませんよね。

1人暮らしで使う頻度が少なければ週1回、2人暮らしなら週2回以上、それよりも多くなるなら1日おき

くらいに掃除をした方が良いでしょう。ですがあくまで目安なので、汚れ具合や使う頻度によって、

掃除をする回数は増やしましょう!!

 

【トイレで使う洗剤】

トイレで使う洗剤には、3種類の洗剤があります。

●中性洗剤

●酸性洗剤

●塩素系漂白剤

 

中性洗剤は トイレの軽い汚れ

酸性洗剤は、黒ずみ汚れ

塩素系漂白剤は、黄ばみ・水垢

 

3種類の洗剤を用途に分けて、上手に使いお掃除しましましょう!!

 

●中性洗剤は便器の中や便座、トイレの床、壁など、普段のお掃除に使います。

 

●酸性洗剤は、頑固汚れの黄ばみ、尿石などを落とすことができます。

 尿石は放置しておくと、菌の増殖や臭いの原因になってしまうので、酸性洗剤を使って除去しましょう!

 尿石は、アルカリ性の汚れになるので、酸性洗剤が効果を発揮してくれます。

 しかし、酸性洗剤を使用する際に注意点もあります。

 塩素系の洗剤と一緒に使用しない!!

 酸性洗剤と混ざると有毒なガスを発生してしまうので、注意が必要です。

 また、金属製のものやプラスチック製のものに使うと、酸化して素材を痛めてしまうことがあるので、

 こちらも気をつけましょう。

 

●塩素系漂白剤は、黒ずみの汚れを落とすことができます。

 みなさんも聞いたことがある方もいるかと思いますが、「サボったリング」というのをご存じですか?

 便器の中の黒ずみです。

 塩素系漂白剤できれいにすることができます。

 先程、お話をしましたが、酸性洗剤と一緒に使うことは危険なので気をつけましょう!!

 

※洗剤を使うときは、肌を痛めてしまうので、素手では掃除せずにゴム手をして掃除をしましょう。

 

今回は、トイレ掃除の洗剤についてお話をしましたがいかがでしたでしょうか?

用途に応じて洗剤を使い分けることで、汚れもきれいに落ちます。

毎日のお掃除は大変かと思いますが、洗剤を使い分けることで、楽に汚れを落とせるかもしれませんね!

 

クリーニングその他お困りのことがございましたら、問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡

ください。お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

川崎市で水回りの徹底清掃

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。