KSサービス

浴室 鏡のウロコ取り

応募フォーム・お問い合わせ 料金はこちら

浴室 鏡のウロコ取り

浴室 鏡のウロコ取り

2023/01/16

こんにちは!!KSサービスです。

まだまだ寒い日が続きますが皆さまどのようにお過ごしですか?

今年は、花粉の飛散量がとても多いようです。

花粉症の方は、とてもつらい年になりそうですね。

薬を早めに飲むなどの対策をしていくのがいいかと思います。

 

さて、今日はお風呂の鏡について!!

お風呂の鏡に付着した白い汚れ。いつの間にかついていますよね。

それはウロコと呼ばれる水垢になります。

洗剤をつけてもなかなか落ちない。

どうしたらよいのだろう?

そんなお悩みはありませんか?

 

今日はそんな鏡のウロコについてお話をしていきたいと思います!!

 

【鏡のウロコとは?】

先程少しお話をしましたが、鏡のウロコとは鏡についていた水滴が時間とともに蒸発し、水滴に含まれていた

不純物(カルキやカルシウムなど)が付着したものになります。

浴室を使うとまたその上に水滴がつき、その水滴がまた蒸発し、不純物が付着。それが繰り返されることに

よって、蓄積しウロコのようになっていくのです。

また、この状態が続くと頑丈なウロコになり落とすのが大変になっていきます。

 

【ウロコ落としに使う洗剤は?】

ウロコを落とすのにクエン酸を使って落とすことができます。

ウロコの水垢の汚れはアルカリ性なので、その反対である酸性のクエン酸を使います。

水で薄めたクエン酸を鏡にスプレーして、キッチンペーパーなどで鏡をパックします。

乾いてしまうと効果が薄れてしまうのでその上からラップをして乾燥を防ぎましょう!!

そのままで数時間おき、スポンジでこすって汚れを落としましょう。

最後にシャワーで流します。

水滴が残っていると、またウロコの原因になるのできちんと水滴を拭き取りましょう。

 

ウロコがそれでも取れない場合は、研磨材を使ってみましょう。

研磨材を使う際は必ず鏡専用の研磨材を使ってください。

鏡の素材によっては研磨材を使うことのできない鏡もあるので確認をしましょう。

研磨材は汚れが落ちても鏡に傷がついてしまうこともあります。

目立たない箇所から使ってみるなど、まずは試して使うことをおすすめします!!

 

【浴室使用後は水滴を拭き取るの一番!!】

ウロコの水垢汚れの予防は、なんといっても浴室を使った後にしっかりと水滴を拭き取るのが一番です。

なかなかできないかもしれませんが、普段からやっていくように心がけてみましょう!!

 

汚れなど、お困りのことがございましたら、KSサービスまでお問い合わせください。

お電話または問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

川崎市で水回りの徹底清掃

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。